横浜っこの育児体験記

夫単身赴任につき、平日シングルマザーやってます。子育てしてるなかでの悩みや解決方法など、ママたちが他の子達はどうなんだろう?と思うことを発信します。悩めるママたちの参考になれば嬉しいです。

未知のつわり

心に余裕が出て来て、上手くやれてるな〜と思う今日この頃

猫ちゃんと息子くんとのバランスが上手にとれてきました。

おかげで夜も寝れてます。

 

さて、働く妊婦だった私がいちばん心配していたのがつわり。

おまけに妊娠2〜3ヶ月ごろにリゾートウェディングも控えていたのでそれはそれは心配でした笑

普通は体調が悪くなって「あれれ」と妊娠に気づくケースが多いですが、私は生理が来なかったことでほぼ確信し、生理予定日の一週間後には妊娠がわかってました。確か5週目くらいで、病院ではこれからつわりが始まるかもね〜なんて言われてました。

 

いつ来るかな、いつ来るかなと思いながら過ごしていたある日、まさかの長期休みをいただく前日の朝、目を覚ますと世界が変わってました。

世界が回るとはまさにこのことかというくらいのめまいに襲われたのです。

立つこともままならず、部屋のあっちこっちにぶつかりながら歩く始末。。

もちろん旦那さんは単身赴任なので家には1人だけ。

どーしよ。。。と思いながらもまずは職場に電話してお休みをお願いしました。

ちなみにまだ上司にも妊娠してることを伝えてません。よいか悪いかはわかりませんが、つわりが出てきたらにしようと思ってました。

とにかく何かあっては大変だと思い、ふらふらになりながらやっとの思いで病院に行くと、つわりかもねーと。

どうしようもないから、今日は仕事を休んで部屋を真っ暗にして寝なさいと言われました。

結婚式を3日後に控えており、飛行機乗ってもいいですかと藁をもすがる思いで聞くと、この時期は母体が原因での流産はほとんどないそうで、気をつけて行ってきてと言われました。

その日は言われた通りに寝たまま過ごしました。

身体が冷えると吐き気にも襲われるので、コンビニで食べ物を買おうと入るも、クーラーが効いてる季節だったのでこれまた買い物も必死。

しかもよく言われてる通りで、梅干しおにぎりしか私の胃は受け付けなくなってました笑

 

翌日はなんとか休んだ分を取り戻すべく出社し、無事飛行機にも乗れました。

息子くんはお腹にいるときからいい子で、結婚式当日にはめまいも収まり、それ以降は一切つわりはありませんでした。

なので正味5日間くらいのつわりで済んだのでした。

妊娠中は生理もないので、つわりがなかった私にとっては快適な10ヶ月でしたww

 

今の時代は情報過多でいろんなことがネットを通じでわかっちゃいます。

私自身もつわりがないことを喜びながらも疑問に思い調べると、つわりがないと赤ちゃんに障害があるとか、男の子だとか、色々出てきました。

知恵袋とかでも心配する妊婦さんが質問してたりとかもしてました。

確かに男の子でしたが(笑)、元気な男の子に産まれてきてくれました!

妊娠について諸説いろいろありますが、確実なものはあまりないと言われています。

心配な気持ちはとてもわかりますし、出産を終えて大丈夫だったから言えるんじゃないかと思うかもしれないですが、心配してストレスを赤ちゃんに伝えるよりも、ママのためにつわりなくてありがとうと思ってあげるとよいかと思います。

 

私も無事に結婚式を終えられたり、仕事も問題なくさせてくれたりと妊娠中もやりたいことをやってました。

赤ちゃんも応援してくれるんだ、ありがとうと毎日話しかけてましたよ!

そのおかげか、産まれた今もママを困らせることなくいい子に育っています。