読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

横浜っこの育児体験記

夫単身赴任につき、平日シングルマザーやってます。子育てしてるなかでの悩みや解決方法など、ママたちが他の子達はどうなんだろう?と思うことを発信します。悩めるママたちの参考になれば嬉しいです。

黄疸・光療法

さて、入院した息子くんですが、早速光療法用の保育器に入って光を浴びました。

 

この光療法、詳しい仕組みはわからないのですが、まさに日サロです笑

青いライトの中、目が焼けないようにアイマスクしてオムツ一枚で保育器に入ってました。

生後3日で日サロデビューなんてやってくれるじゃんwって今となっては笑い話笑

基本的には黄疸はそんなに大変なことではなく、赤ちゃんにはよくあることで、光療法も予防的措置なんだそうです。

黄疸の原因?であるビリルビンがたくさん出ていると、成長過程で脳に影響を与える可能性があるから、ビリルビンが多いと分かった時点で光療法で値を下げましょうということらしいです。

中にはほんとに大きい病気が隠れてることがまれにあるそうですが、それも検査で問題なしでした。

 

当時はアイマスクして横たわっている我が子を見て、お見舞いのたびに泣きそうになるのを必死で堪えてました。

自分の病室へ帰っても、思い出すたびに涙が溢れて来ました。

色々ネットで調べて、あれが悪かったのでは、これが悪かったのでは、こうなったらどうしようなど無限の負のループに陥ってましたね、完全に。

1人で病室で苦しくなって旦那さんにLINEしたり、お見舞いに行く前に泣いたりしてたので、

「もう調べるのやめなよ、どんな子だって愛情持って育てようねって言ってたでしょ?その覚悟持って産んだんだもんね。○○ちゃん(私)はちょっと寂しい思いして育ったから思い詰めちゃうんだよ、大丈夫」

と言ってくれました。

別の意味で涙が溢れました笑

それ以降心配で泣くことはなくなり、旦那さんには感謝です。

いつもこういうときびっくりするほど安心することを言ってくれるので驚きます笑

 

当時は長く感じましたが、2日ほどで光の保育器から脱出、久しぶりにアイマスクをとった我が子を見て、抱っこして、おっぱいあげて安心したのを覚えてます。

 

そして感じたのは、白くなったなと笑

産まれてから入院するまで、色黒というか、肌が黄色かったんですよね。

たぶん黄疸の影響だったんだなーと。

私が白いので、「ママに似て白ければよかったのにパパに似ちゃって笑」なんて旦那さんママが残念がってましたが、今では色白になってよかったねと喜んでくれてます笑

 

治療の甲斐あって、一度保育器から出た後は再発することなく落ち着きました。

様子を見て1週間ほどで退院できました。

 

その後も問題なくすくすく成長してます。

 

黄疸で入院となって、びっくりしたり心配になったりするママはたくさんいると思いますが、大丈夫です!

むしろわかって治療した方が赤ちゃんにとってもいいことなので、見つかってよかったと思えると不安が少しでも減ると思います!