子育て 悩み アトピー はいはい よだれ かぶれ 肌荒れ 咳 熱 ヘパリン 妊婦 妊活 プロテインs欠損症 プロテインs欠乏症 自己注射

プロテインs欠損症の妊婦&育児体験記⭐️

夫単身赴任につき、平日シングルマザーやってます。子育てしてるなかでの悩みや解決方法など、ママたちが他の子達はどうなんだろう?と思うことを発信します。悩めるママたちの参考になれば嬉しいです。

私が完全ミルクにした理由

遅めの桜もついに散り始めましたね。

 

私は息子くんを完全ミルクで育てています。

もちろん、始めからそうしていたわけでもなく、完全ミルクにするのに躊躇がなかったわけでもありません。

この問題はどのママにもぶち当たる問題なので、私が完全ミルク育児にならざるを得なかった理由、決断するまでの苦悩などを書いていけたらと思います。

 

前の記事で書いた通り、生後3日で入院した息子くん。

保育器に入っている間は授乳ができず、搾乳したおっぱいを届けていました。

息子くん入院当日に助産師さんにおっぱいマッサージをしてもらうと、助産師さんもびっくりの母乳の出で、「やーいいおっぱいだ!」と太鼓判を押してもらっていました。

 

しかしそれも2〜3日の話。

おっぱいって赤ちゃんに吸ってもらわないと出なくなっちゃうんですよね、ほんとに。

搾乳も頑張ってやっていたのですが、赤ちゃんと違って泣いてくれるわけでもなく、私もそんなに張るおっぱいではなかったので、夜も寝れちゃったりして搾乳の間がちょこちょこ空いたりしてました。

 

保育器から出た後は、行けるタイミングでお見舞いに行き、おっぱいをあげたりしますがそれも1日一回程度。

あとは搾乳して届けます。

それを続けて1週間、やっと退院でこれからどんどん母乳を増やしていくぞと思っていました。

まだ3時間おきの授乳だったので、吸ってもらえば復活するだろうと思ってました。

 

しかし、息子くん退院の夜中、泣き声に目が覚めると、すごい吐き気とめまいに襲われました。

なんとかその時間の授乳とおむつ替えはこなしたのですが、とにかく気持ち悪くて気持ち悪くて立てませんでした。

つわりでもこんなに気持ち悪くならかったのに笑

 

私は多少のことでは弱音は吐かないのですが、ほんとに症状がひどくてどうにもできず、里帰り中だったので、夜中這って祖母の部屋に行き、「気持ち悪い。。。無理。。。」と息子くんのお世話をお願いしました。

 

朝起きても症状は改善されず、このままではいられないと産院の救急外来にかかりました。

 

診断は前庭神経炎の可能性ありとのこと。

めまい吐き気どめの点滴と、お薬を処方してもらいました。

 

ここで授乳ストップ。。。

やっとあげられると思ったのに。。

 

すでに少なくなっていた私のおっぱいは、搾乳の必要もないくらいでした。

搾乳して捨てるのも試しましたが、効果なし。

そのまま1週間少し、薬を飲んでいました。

 

やっと薬を飲みきり、めまいも歩ける程度になったので、授乳を再開しました。

その頃の私はまだ母乳神話に取り憑かれていて、どうしても母乳で育てるんだ!!!という頑なな意地がありました。

 

いざ、息子くんにおっぱいをあげると、出ないせいか咥えてもすぐに泣いて離しちゃうというのが続きました。

 

頑張れ〜頑張れ〜と何度も何度も咥えさせ直していましたが、泣いている我が子を見てふと、「私は何でこだわってこんなことをしてるんだろう」と考えちゃったんですよね。

 

我が子はお腹空いてる。

ママは出ないおっぱいを吸わせて母乳の復活を目指している。

 

ただの親のエゴじゃん。

 

頑張って吸ってるのに出ない。

お腹空いてる我が子に無理強いしてる。

 

そう思った時に、もうミルクにしようと決断できたのです。

 

決断してからも、薬局の人にやっぱ母乳の方が赤ちゃんにも、経済的にもいいですよ、頑張ってみてくださいと言われたり、母乳育児の方が何かと赤ちゃんに良い影響を与えるとか、突然死の確率はミルク育児の方が高いとか、心がブレたり、あーなんで母乳で育ててあげられないんだろうと何度も何度も考えました。

 

それでも、一応入院していた1週間ほどは母乳をあげられていたわけだし、つまり初乳も飲んでもらえたし、大丈夫と思ったり、祖母も父と叔父を母乳一滴も飲ませずに育てたと言ってくれたし、友達も「私も母乳飲んで育ってない〜」と言ってくれたりで、今はもう完全に吹っ切れました。

 

何より、ミルクのいいところはパパでもあげられるところ。

週末帰ってきてる時は、夜中のミルクも代わってやってくれました。

パパとしてもミルクをあげられるのは嬉しいみたいで、よかったなと思っています。

 

お出かけの時の荷物が重かったり、飲みたい時にちょっと待たせてしまったりすることもありますが、元気一杯ごくごく飲んでくれる息子くんを見て幸せになります。

 

ちょっとプラスアルファのメリットを2つ。

 

おっぱいがパンパンにならないので息子くんをお願いしての1人外出も問題なし笑

 

あともう1つは、おっぱいが昔のままを維持できてること笑

授乳したら萎んだりシワシワになるから覚悟しときなよーって先輩ママに言われ続け、それでも我が子のためだ、しょうがないと思っていたので、完全ミルクにするまで悩みに悩んだちょっとしたご褒美かなと今では思ってます笑

 

やっぱりまだまだ母乳の方がよいという考えは浸透していて、したくてもできないママにとっては苦痛になりますよね。

でもミルクだってちゃんと栄養だし、なんならミルクの方がお腹いっぱいでたくさん寝てくれてママも助かったりしていいこともたくさんあります!

 

愛情は母乳だろうがミルクだろうが変わらないのですから、完全ミルクだってなんだっていいじゃないか!

私はそう思ってます。

 

モッピー!お金がたまるポイントサイト