子育て 悩み アトピー はいはい よだれ かぶれ 肌荒れ 咳 熱 ヘパリン 妊婦 妊活 プロテインs欠損症 プロテインs欠乏症 自己注射

プロテインs欠損症の妊婦&育児体験記⭐️

夫単身赴任につき、平日シングルマザーやってます。子育てしてるなかでの悩みや解決方法など、ママたちが他の子達はどうなんだろう?と思うことを発信します。悩めるママたちの参考になれば嬉しいです。

妊娠に向けて

結婚して半年弱の頃、旦那さんの転勤もあって赤ちゃんのことを考え出しました。ちょっと早いかなとも思いましたが、それよりも妊娠できなかったらという心配の方が大きかったのです。

 

元々、すごく心配性だった私は結婚して3ヶ月くらいで婦人科でブライダルチェックも受けていました。

結果は問題なく、ホッとしたことを覚えてます。

 

次の段階として赤ちゃんが来てくれるためにどうすればいいかなと考え、基礎体温の記録と葉酸サプリを始めました。

生理周期はほぼ安定していたので、より確実に自分の身体を知るプラス材料として基礎体温を記録していました。

 

葉酸サプリは、「赤ちゃん欲しいなら妊娠前から飲んでおいた方がいいよ!」と先輩ママさんからアドバイスをいただいて飲み始めました。

葉酸は胎児の脳や脊髄の形成などの機能をサポートする『神経管』の形成や成長に重要な成分で、妊娠初期に摂取することで『神経管閉鎖障害』のリスクを低減すると言われてます。

では、なぜ妊娠前から飲んでおいた方がよいかというと、『神経管』が形成される時期が妊娠初期であり、妊娠に気づく前であることが多いからということらしいのです。

だいたい妊娠に気づくのって早くて妊娠2ヶ月頃から妊娠3ヶ月くらいが多いです。(あれ、生理がこないなと思う時にはすでに妊娠2ヶ月です)

なので、妊娠前から飲んでおけば、いちばん葉酸が欲しい時にサプリから摂取できているということになります。

 

そんなこんなで基礎体温を測り、葉酸を飲み始めて1ヶ月が経った頃、赤ちゃんがお腹にきてくれたことがわかりました。

嬉しいのと、でも実感がわかないのと、1人で不安なのとがありましたが、赤ちゃんは授かった時がいちばん私たちにとって最適な時だと考えていたので、これから始まる妊婦生活に気合が入りました。

と言いつつ、仕事のこととか人生最大のイベントが控えてたりとかでつわりとかつわりとかつわりとか(笑)心配でしょうがなかったです。

 

次回はその心配していたつわりについて書こうかなと思います。

モッピー!お金がたまるポイントサイト