読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

横浜っこの育児体験記

夫単身赴任につき、平日シングルマザーやってます。子育てしてるなかでの悩みや解決方法など、ママたちが他の子達はどうなんだろう?と思うことを発信します。悩めるママたちの参考になれば嬉しいです。

ヘパリンの自己注射

花粉症、生理痛、口内炎のトリプルパンチですこぶる体調不良で今日はすでに疲れ果てちゃいましたw

こういう日に限って猫ちゃんのいたずらが激しかったり、息子くんがグズグズで心身ともに「もう無理」ってなるんですよねw

 

さて、私は肺塞栓の既往歴があります。

妊娠の半年前くらいまでワーファリンという血液をサラサラにする薬を飲んでました。

このワーファリンは妊娠中の服用がNGであるため、もし妊娠したいのなら計画妊娠で、ワーファリンからヘパリンの自己注射に切り替えなければいけませんでした。

私は自己注射が嫌だったのと、計画妊娠も嫌だったので、なんとか先生を説得してワーファリンの服用をやめることにしました。

 

最初に近所の婦人科にかかった際、既往歴について申告しましたが、気をつけようねくらいで済んだので安心していました。この婦人科は分娩施設がなく、分娩院は別で探さなければなりませんでした。

いわゆるセミオープンシステムで、普段の健診は近所、産むのは総合病院ってやつです。

そこで、既往歴もあるし、見てもらってた総合病院にしようと思い、20週を過ぎたあたりで総合病院に初受診しました。

 

診察室に呼ばれてすぐ、あなたはハイリスクなのでうちの病院でみます、ヘパリンの自己注射もやりましょう、すぐに入院してくださいと。。。

 

想定以上に怒られたというか、危機感が強かったので驚きましたが、仕事の都合をつけて入院、4ヶ月間の注射生活が始まりました。

最初は自分で注射なんて無理、って思ってましたが、慣れって怖いですね。

最後の方はコツもつかんで手慣れたもんでした。

 

注射生活については次回に。